Jevrille Kagoshima Team blog

日本女子サッカーリーグ ジュブリーレ鹿児島応援ブログ

「子ども夢の時間」  「世代間交流遊びの元気塾」

ジュ ブリーレ鹿児島では子供達に、夢を持ちその夢に向かって努力することの大切さや、支えてくれる周りの家族や仲間に感謝する気持ちを伝える活動として「子ども夢の時間」を、また、核家族化が進む現代社会で高齢者の方々には子どもたちに昔遊びを通して子ども達と触れ合い元気になっていただき、子供達にはお年寄りをいたわる優しい心を持つきっかけ作りとして「世代間交流遊びの元気塾」をジュ ブリーレ鹿児島の選手たちが橋渡しとなって開催しています。

子ども夢の時間では、まずはじめに仲間とのコミュニケーション、協力をテーマに列車ゲームをしました。

グループごとに、「上ー下ー上ー下」とボールを運び終わったら後ろに並ぶを繰り返し、ボールを落とさないようにゴールまで運んで行くゲームです。

最初は上手にボールを運べたチームはなかったです。

絶対1回以上はボールを落したり、上手く列車の列に入れない子がいたりしました。

そこでグループごとに「どうしたら早くゴールまでいけるのか?」を話し合ってもらいました。

話し合いの中で子供達は必死に作戦を話合っていました。

作戦を練って実行しているグループもありました。

話し合いが終わり、もう一度同じゲームをしてもらいました。

どのチームも前より、ボールを落とすことなく早くゴールできていました(^^)/~~~

子供達にどんなことを話し合ったか聞いてみたら

「ボールを渡す時声を出す」、「人と人との距離を離す」

などを工夫したそうです。

仲間と話し合い協力することで目標が達成でき、子供たちも驚いていました(*^_^*)

力を合わせるって大切なんだね。

P1200451

そのあと、「夢」をテーマにお話をさせていただきました。

先生はジュブリーレ鹿児島の三宮選手。

子ども達へ話をした感想を三宮選手に聞きたいと思います。

(以下三宮選手談)

ジュブリーレ鹿児島背番号10番三宮です。

初めて先生をしての感想はですね~

話すことを用意していたのですけど、子どもたちや保護者の前に立った瞬間に話すこと全部どこかに消えました(>_<)(笑)

・・・ですが、準備用のメモを持っていたので助かりました(笑)

子どもって正直ですね・・・。少しでも言葉を間違えたりするとそこに対してざわついたりしました(汗)

言葉をかみ砕いて話したつもりですが、本当に私の話が伝わったかどうかは分かりません(涙)

でも、帰る時に何人かの子供達が、

「先生!ぼく、夢叶えるからね」

と言ってくれた時は本当にうれしかったです(大涙)

ここから沢山の夢が叶えばいいな。

P1200454

以上、三宮選手いえ、三宮先生、ありがとうございました。

また翌日、「世代間交流遊びの元気塾」では、地域のおじいちゃん、おばあちゃんが子供達に

竹馬、竹で作った水鉄砲、お手玉、あやとり、竹トンボなどの楽しい遊びをたくさん準備して教えて下さいました。

子供達は本当に元気がよく、めずらしそうに興味をもっていました(^^♪

水鉄砲を持った子供達はジュ ブリーレの選手に水をかけて楽しんでいました。

P1200507

まーそこが子供のかわいい所ですよね!!

おじいちゃん、おばあちゃんも優しくいろんなことを教えてくださり、会場中が笑顔で活動していたような気がします。

P1200522

ジュ ブリーレの選手達も試合前のピリピリした時間をリフレッシュして、試合に臨むことができました。

おじいちゃん、おばあちゃん貴重な時間をありがとうございました。