Jevrille Kagoshima Team blog

日本女子サッカーリーグ ジュブリーレ鹿児島応援ブログ

「子ども夢の時間」「世間遊びの元気塾」

*独立行政法人国立青少年教育振興機構 平成25年度子どもゆめ基金助成活動
「子ども夢の時間」・「世代間交流遊びの元気塾」開催しました!

ジュ ブリーレ鹿児島では子供達に、夢を持ちその夢に向かって努力することの大切さや、支えてくれる周りの家族や仲間に感謝する気持ちを伝える活動として「子ども夢の時間」を、また、核家族化が進む現代社会で高齢者の方々には子どもたちに昔遊びを通して子ども達と触れ合い元気になっていただき、子供達にはお年寄りをいたわる優しい心を持つきっかけ作りとして「世代間交流遊びの元気塾」をジュ ブリーレ鹿児島の選手たちが橋渡しとなって開催しています。

子ども夢の時間を9月21日(土)に開催しました。

日置地域、薩摩川内地域の小学1年生から6年生と中学1年生から中学3年生

保護者の方が参加してくださいました。

子ども夢の時間では、まずはじめに仲間とのコミュニケーション、協力をテーマに列車ゲームをしました。

グループごとに、「上ー下ー上ー下」とボールを運び終わったら後ろに並ぶを繰り返し、ボールを落とさない

ようにゴールまで運んで行くゲームです。

P1210001

高学年や中学生は出来ていたのですが小学生はボールを落とす子が多かったです。

そこでグループごとに「どうしたら早くゴールまでいけるのか?ボールを落とさないでゴールできるのか」

を話し合ってもらいました。

P1210007

3つのグループに分けて話し合ってもらいましたが、最初は誰一人言葉を発する子はいませんでした。

私や、アシスタントが何回か一つ一つのグループに入り言葉を投げかけしてみました。すると、

自然とコミュニケーションがとれてきて話し合いを始めていました。

話し合いが終わり、もう一度同じゲームをしてもらいました。

どのチームも改善ができていて、工夫もされていました。

子供達にどんなことを工夫したかを聞いてみたら

「声を出す」、「低学年を大きい人が助ける」

などを工夫したそうです。

P1210016

その次に、2グループにわかれ「ゴールを守れゲーム」をしました。

このゲームでも上手くいかないところを各グループで話し合ってもらいました。

P1210029

話し合いもスムーズにいくようになり、2グループとも解決策を話し合っていました。

P1210046

仲間と話し合い協力することで目標が達成でき、子供たちも驚いていました(*^_^*)

P1210048

力を合わせるって大切なんだね。

ひとりでは難しいこともみんなで力を合わせる事で達成できることもあるんだね。

この後はジュブリーレ鹿児島、背番号10三宮選手が夢を話してくれました。 

外での活動と雰囲気も違うせいか、最初はどんよりと重たい空気が流れていて反応が少なかったです。

ですが、時間が経つにつれ反応もしてくれるようになりました。

P1210060

最後に夢シートを書いてもらい5人のお友達に発表してもらいました。

P1210074

どのお友達も夢を叶えたいと言う思いが伝わってきました。

夢がない子どももたくさんいました。

夢がない子ども達は早く自分の夢を見つけてもらいたいですね。

そして、その夢に向かって今できる事をがんばってほしいと思います。

応援してるよ~!!

 

 翌日9月22日(日)には、「世代間交流遊びの元気塾」を開催しました。

薩摩川内市にお住まいのおじいちゃん、おばあちゃんが昔の遊びを教えて下さいました。

P1210096

あやとり、水鉄砲、竹馬、大縄、竹トンボ、おはじき、お手玉などたくさんの道具を使って

分かりやすく教えて下さいました。

あやとり、竹馬は子供達は手こずっていましたがコツを教えてもらい

上手に出来るようになってきていました。

DSCF1298

DSCF1303

DSCF1302

DSCF1308

とても楽しい時間をありがとうございました。

ジュ ブリーレの選手達もお年寄りや子ども達と一緒に昔遊びをして世代間の交流のお手伝いをさせていただき、

とても楽しい時間を過ごすことができました。

本当にいろんな事を沢山教えて下さってありがとうございました(^^♪