Jevrille Kagoshima Team blog

日本女子サッカーリーグ ジュブリーレ鹿児島応援ブログ

「子ども夢の時間」

*独立行政法人国立青少年教育振興機構 平成25年度子どもゆめ基金助成活動
を開催しました!

ジュ ブリーレ鹿児島では子供達に、夢を持ちその夢に向かって努力することの大切さや、支えてくれる周りの家族や仲間に感謝する気持ちを伝える活動として「子ども夢の時間」を開催し、ジュ ブリーレ鹿児島の選手が「夢」をテーマに話しました。

「子ども夢の時間」を10月26日(土)に開催しました。

鹿児島県鹿児島市の小学3年生から6年生と保護者の方々が参加してくださいました。

今回の夢の先生は、ジュブリーレ鹿児島背番号10 三宮選手です。

(以下、三宮選手談)

こんにちは。ジュブリーレ鹿児島の三宮です。

子ども夢の時間では、まずはじめに仲間との「協力」をテーマに人間知恵の輪ゲームをしました。

 

P1220032

人間知恵の輪とは皆で手をつなぎ、絡まった腕を一つの大きな円にほどいていくゲームです。

右手は右手同士、左手は左手同士で手をつなぎます。

隣同士や同じ人とは手をつなげません。

みんなで協力し、声を掛け合っていかないと絶対にほどけません。

実際にやってみましたが、なかなかほどけずみんなもがいていました(笑)

「もー無理」や「やめよう」、「諦めた」と言う子どもたちが増えてきて

意見が合わなくなり、転ぶことも沢山あったので相談する時間を与えました。

P1220040

沢山の意見が飛び交い、また挑戦してました。

何回もほどけそうなところまではいくのですがその先なかなか進みません。が、だんだん

みんな諦めずに声を出し合い、「こうしよう」「あーしよう」など協力する声が聞こえてきました。

そうしていくうちにみんなの手はほどけ輪になりました。やったー!!パチパチ★

P1220057

どうですか?この成功したときの子どもたちの笑顔。本当に素敵ですね。

このあとに教室に入り「夢」について話をさせて頂きました。

P1220084

子どもたちは真剣に最後まで話を聞いてくれました。

P1220101

子どもたちには、将来の夢を「夢シート」に書いてもらいました。みんないろんな夢があり、

何人かの代表者に発表してもらいました。

P1220103

P1220115

しっかりとその夢に向かってがんばってほしいです。

夢を叶えることは簡単な事ではありません。かと言って難しい事ではないと思います。

しっかりと夢を叶えるために目標を設定し、努力し続ければ必ず見えてくるものがあるはずです。

でもその夢を叶えるためには1人ではなにもできないということ。

必ず自分のそばには自分を支えてくれる人がいるからその夢は叶うのです。

「感謝の気持ち」を忘れず、夢に向かってがんばってください!

P1220076